クレジットカード会社による審査条件の違いについて

クレジットカードの申し込みをする場合、クレジットカード会社によって審査の条件が違うというケースがあります。金融会社が違うと、クレジットカードの審査がOKだったりNGだったりするのは、主婦や、非正規労働者の人だといいます。

この頃は、金融会社の中にはクレジットカードの審査に厳しくなっているところもあり、一時期ほど簡単にカードがつくれません。今ではもう、クレジットカードは人によっては発行されづらくなっていると言うことができます。とはいえ、クレジットカード会社の中には、相変わらず審査の基準をそれほど高くしていないところもありますので、確認してみるといいでしょう。

ただし、審査の条件はオープン情報にはなっていないため、審査に通りやすいかどうかを知るには申し込みをする必要があります。基本的には銀行系のクレジットカードの場合は、その銀行に普通口座を長年持っていて、取引があるという人には審査に通りやすい傾向があるようです。銀行サイドから見ても、ずっと自分のところの口座を持っていて、取引関係にあった顧客なら、クレジットカードを出しやすいものです。

クレジットカードの中には、収入があまり多くない人でも利用できることをセールスポイントにしたものが存在します。専業主婦や、アルバイト学生など、まとまった収入がない人のためのクレジットカードを発行する金融会社も存在しています。どのクレジットカード会社の審査基準が低いのか、公開情報だけではわかりませんが、インターネットの口コミ情報などで知ることができます。

クレジットカードの審査でNGが出たという経験がある人でも、カードを発行してもらえる可能性はあります。

【アメックス虎の巻】ゴールドカードのメリットを知り尽くそう!

コメントを残す