ダイエットに成功しても細くならないふくらはぎ

ダイエットをすれば顔や太もも、お腹などの脂肪は徐々に減っていきますが、ふくらはぎはなかなか細くなってくれません。ふくらはぎ以外の部分はスリムにできたのに、ふくらはぎが今一つ引き締まっていないということもあり、悩みの種になってしまいます。ふくらはぎを触ってみた時に、たぷたぷと柔らかい場合には、むくみが原因となって太くなっていることが考えられます。

この状態のふくらはぎはダイエットをいくら頑張っても、水分が適切に排出されないとむくみが解消されず、いつまでも太いままです。むくみがひどくなると、痛みや病気につながることもあるので、はやめの対策をした方がよいでしょう。ダイエットと並行して、むくみ解消のためにマッサージをしっかりと行うことが大事です。

ふくらはぎはしっかりと固めで太くなっているケースもあります。長期にわたって立ち続けている人や、スポーツを趣味としている人の中には、ふくらはぎの筋肉が固くなっている場合があります。筋肉がついてしまったからもうダイエットしても細くならないと諦めている方も多いのですが、そんなことはありません。

筋肉の間に蓄積してしまった脂肪を落とすだけでもスラリとした脚に変身することができます。マラソンやウォーキングなどの有酸素運動を日常に取り入れて脂肪を燃やしつつ、むくみも溜めないようにマッサージを一緒に行うようにしましょう。継続することで、すっきりとした美しいふくらはぎを手に入れることができるはずです。

妊娠中の肌荒れケアにはディセンシアがおすすめ

コメントを残す